LCCと格安航空券によって国内旅行がより身近な存在になったのは素直に嬉しい

LCCと格安航空券によって国内旅行がより身近な存在になったのは素直に嬉しい

LCCの魅力と言えば格安航空券。料金が安いので飛行機を身近に感じられる時代になりました。利用者にとって魅力がいっぱいのLCC。どんな魅力があるのでしょう。

■LCCとは?
サービスなどを簡素化し、効率化を実現した格安航空会社のことを指します。

■料金が安い。
やはり格安航空券という言葉が似合う料金設定。片道の料金が3000円代からあるのが魅力!往復でも1万円以内で行ける料金設定もあります。利用者にとても優しいLCC。

■滞在日数制限がない。
料金設定は片道がベースのため、滞在日数制限がありません。滞在時間に縛られずに過ごせるのは魅力です。■新規参入の会社が多い。ここ数年で飛躍的にLCCの会社が増えました。会社が新しいということは機材も新しい。最新の技術が使われているので安全性も高いです。

■LCCのデメリットは?
もちろんデメリットはあります。機内食や飲み物などが有料。預け荷物は別途料金が発生します。

■重さの制限を厳格に適用する。
預け荷物の重量が1キロでもオーバーした場合、追加料金を取る傾向が強いです。追加料金を取られないためにも事前に重さを計った方が良いです。

■座席が狭い。
他社の会社に比べると座席が狭い傾向があります。また座席の事前指定もできません。

■フライト欠航のときは自力で解決。
機材トラブルなどでフライトが欠航になった場合、翌日以降の空いてる便への振り替えしかしてくれません。宿泊ホテルなどは自力で探すことになります。トラブル防止のために事前に近場の宿泊施設など調べておく方が良いかも知れません。

■上手に利用しよう。
LCCを利用するときは最悪の事態に備えて準備と下調べをしましょう。メリットとデメリットを理解して上手に使いましょう!

◆格安航空券を利用して小樽の魅力を満喫できるツアー的な旅行を自分でプランしてみませんか?
格安航空券でありながら有名な観光スポットを巡れるツアーがたくさんあります。人気ツアーの中から小樽ツアーの観光名所とオススメスポットをご紹介します。

■誰もが見に行く小樽の名所『小樽運河』
小樽と言えば小樽運河は外せません。数々のドラマのロケ地としても使われいます。小樽運河は日本でも珍しい『埋め立て式運河』です。季節ごとに見せてくれる表情も違います。春には様々な花が咲き、夏には観光客などで賑わう街並み。秋には目を奪われてしまう様な鮮やかな紅葉。冬には歴史を感じさせる雪景色が広がります。

■小樽の魅力を感じられる小樽運河クルーズ。
小樽運河クルーズは約40分のクルーズです。種類は2種あります。デイクルーズとナイトクルーズです。デイクルーズの魅力は歴史的建造物を細部までハッキリと見る事ができ、ガイドをより深く理解しながら小樽の街並みや歴史を感じる事が出来ます。

ナイトクルーズは静かな雰囲気の中、小樽運河の水面に映るガス灯の柔らかい明かりや建物の明かりを最大限に感じる事が出来ます。

■格安航空券ツアーを利用しよう!
格安航空券ツアーはたくさん企画されています。ホテル宿泊付きで15000円代は魅力ですね。食事が付いていないものも多いです。食事が付いていなくても大丈夫!小樽の街には歴史ある美味しいグルメがあります。節約したお金で美味しい小樽グルメを満喫しちゃいましょう!

■押さえておきたい格安航空券で行くべき小樽の名所はココ!
やはり『手宮公園』は外せません。手宮公園は高台にあるので小樽の街並みを一望出来ます。春さきには綺麗な桜並木が見れます。最後にご紹介するのは『船見坂』。映画のロケ地としても使われる情緒溢れる場所です。昭和の時間に触れらる貴重な場所です。

LCCと格安航空券が僕達の国内旅行を難易度の低いものにしてくれる

最近は国内旅行が計画しやすくなっていると思いませんか?その要因として大きな割合を占めるLCCと格安航空券について皆様に解り易くご説明できるサイトになればなと考えております。


Copyright© 2016年2月12日 LCCと格安航空券が僕達の国内旅行を難易度の低いものにしてくれる
http://www.talbotdining.com All Rights Reserved.