いろんな占いがありますが、私は、血液型占いと星座占いを足して行っています。血液型は、本人の血液型は当然ですが、父母、あるいは、祖父母まで遡ります。

というのも、一口で、「A型」と言っても、父母ともに、「A型」なら、子供は、「AA型」となります。しかし、父母どちらかが、O型なら、子供は、「AO型」となり、性格は変わってきます。

A型の性格が強いか、O型の性格が強いか、は、また、祖父母の血液型まで知らなければなりません。仮に母親がA型、父親がO型だとして、父方の祖父母が、どちらもO型で、母方の祖父母の片方がO型だった場合(この場合、厳格に言うと、母親は、AO型)子供は、仮に血液型がA型でも、性格はO型が強くなるのです。

同じように、星座だってそうです。双子座の人でも、血液型によって、性格は変わります。双子座のA型と、双子座のB型では、その人の外見から、全く違って来ます。

さらに、占星術は、生まれた時間なども関係して来ますので、本格的に占ったら、誰一人、同じ結果にはならないのだそうです。

もっと細かく言うと、それに、干支占いもからんでくればまた違いますし、姓名判断でがらりと変わります。手相などは、完全にその人のオリジナルですから、占星術同様、同じ結果には、絶対ならない訳です。

相性占いなどは、また難しいものです。日本で夫婦になる血液型で、多い組み合わせは、A型とO型、A型とB型なのだそうです。

血液型占いでは、A型とO型は、相性が抜群に良い、となっていますから、A型とO型は頷けますが、一番相性の悪いはずの、A型とB型が、多いのは何故なのでしょう?

人の性格は、簡単に4等分に分ける事は出来ませんし、12等分に分ける事も出来ないのです。電話占いディアナに所属している占い師の給料はいくらくらい?