格安航空券は季節を問わず使えますので国内旅行の際には常に検討しましょう!

2016-02-28

旅行業界には繁忙期と閑散期があります。つまり繁忙期とは、年末年始や夏休みなどの旅行シーズンです。ちょっと考えればわかりますね。その期間は、交通費や宿泊代などが割高になります。もちろん割引率に違いはありますが、格安航空券は季節を問わず使えます。

■格安航空券は季節を問いません
かつて観光地に行くと、缶ジュース200円!お客さんの足元を見る商売がありました。今ではそれほど露骨ではありません。しかし旅先でケチるのも嫌ですね。贅沢をするのが旅の醍醐味でもあるからです。ならば見えない所、例えば航空チケットを安く済ます!つまり格安航空券を利用するのがベストです。

飛行機に乗ってしまえば、サービスに違いはないからです。もちろん繁忙期と閑散期とでは割引率が大きく異なります。それでも格安航空券は季節を問わず購入できます。旅行会社も様々な企画を提案しています。閑散期は当然です。繁忙期であっても売れ残りを作らない!ドタキャンを探せば、意外なチケットに出会えるかもしれません。

■デメリットもありますが
格安航空券は、早く購入するほど安くなりお得です。しかし出発便を変更できないという制約があります。繁忙期に一度キャンセルすれば、二度と手に入らないでしょう。まさしくプラチナチケットです。そこで繁忙期ならば、格安航空会社LCCの方が安くなることもあります。

もちろん預ける荷物にお金がかかったり、機内サービスがないなどの問題はあるでしょう。とはいえ国内線なら短時間です。眠ったりおしゃべりしていれば、アッと言う間に到着です。ここは悩むポイントですね。

■具体的な利用法は
繁忙期であっても、早く探せば割引率の高い格安航空券がゲットできます。一方で閑散期は、目を疑うようなチケットが売られています。このように季節に応じた楽しみ方ができるのも、格安航空券の醍醐味ですね。

格安航空券は季節を問わず使えますので国内旅行の際には常に検討しましょう!

旅行業界には繁忙期と閑散期があります。


Copyright© 2016年2月28日 LCCと格安航空券が僕達の国内旅行を難易度の低いものにしてくれる
http://www.talbotdining.com All Rights Reserved.